利用規約

ミューチュアルエイドモビリティ(互助モビリティ)
プラットフォームサービス「CREW」
(以下「本サービス」といいます。)は、
ドライブ好きの人と、クルマに乗って移動したい人を
マッチングする相乗りマッチングサービスです。
本サービスは株式会社 Azit(以下「当社」といいます。)が、
「CREW 利用規約」(以下「本規約」といいます。)に基づいて提供しています。
本規約は本サービスを利用する全てのお客様に適用されますので、
本サービスを利用する前に、本規約をよくお読みください。

第1章 総則

第1条(本サービスの性質)

本サービスにおけるエイド・ドライブ(第 4 条第1号に定義します。)は、ドライバーとライダーとの合意に基づき、ドライバーの好意により提供されるものです。当社は、ドライバー・ライダー間のエイド・ドライブの提供について当事者または代理人となり、もしくは媒介を行うものではありません。また、本サービスにおけるエイド・ドライブは、ドライバーとライダー間の互助による支え合いによって成立するものであり、道路運送法(昭和 26 年法律第 183 号、その後の改正を含む。)上の登録や許可が必要とされるものではありません。(平成 30 年3月 30 日付国土交通省自動車局旅客課通達)

第2条(本規約への同意)

  1. お客様(以下「ユーザー」といいます。)は、本サービスを利用されることによって本規約に同意したものとみなされます。

  2. 当社が本規約に付随して定める規約、ガイドライン、ご案内などは本規約の一部を構成するものとします。

第3条(本規約の改定・変更)

  1. 当社は、当社の判断において、本規約の内容を変更することがあります。変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、当社の運営するウェブサイト(https://crewcrew.jp/(当該ウェブサイトのドメイン等が変更された場合は、当該変更後のドメイン等を含みます。)以下「当社ウェブサイト」といいます。)または本サービスを提供するためのアプリケーションソフトウェア(以下「本アプリ」といいます。)に掲載または表示された時より効力を生じるものとします。ただし、ユーザーに大きく不利益を与える規約の変更については、やむを得ない事情がない限り、効力開始前にあらかじめ当社ウェブサイトまたは本アプリに掲載または表示し、第 23 条第1項の規定による退会をユーザーが選択できる期間をもうけるものとします。

  2. ユーザーが本規約の変更後も本サービスの利用を継続した場合には、当該ユーザーは変更後の本規約に同意したものとみなします。

第4条(定義)

本規約において用いる用語の意味は次の通りとします。

  1. 「エイド・ドライブ」
    本サービスを通じてドライバーがライダーを自動車に同乗させることをいいます。

  2. 「ドライバー」
    本規約の規定に従って当社によりドライバー登録されたユーザーがエイド・ドライブを提供する場合における当該ユーザーをいいます。

  3. 「ライダー」
    ドライバーによるエイド・ドライブの提供を受けるユーザーをいいます。

  4. 「コンテンツ」
    ユーザーが本サービスを通じてアクセスすることができる情報(文章、画像、動画、音声、音楽その他のサウンド、イメージ、ソフトウェア、プログラム、コードその他のデータを含みますが、これらに限られません。)をいいます。

  5. 「提供コンテンツ」
    本サービスにおいて当社がユーザーに対し提供するユーザーコンテンツ以外のコンテンツをいいます。

  6. 「ユーザーコンテンツ」
    ユーザーが本サービスの利用にあたって入力または送信するコンテンツをいいます。

  7. 「アカウント」
    ユーザーが本サービスを利用する際のアクセスを管理するために、当社が各ユーザーに割り当てる記号(番号)をいいます。

  8. 「提携パートナー」
    当社との契約等に基づき、本サービスと提携するサービス(以下「提携サービス」といいます。)を提供しまたはその運営を行う者をいいます。

  9. 「申請情報」
    ユーザー登録及びドライバー登録の申請時、及びその後の修正・変更に際して、ユーザーが当社に提供する情報をいい、当社との面談において、ユーザーが当社に口頭で提供する情報も含みます。

第5条(ユーザー登録・ドライバー登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者は、当社の定める方法に従い、当社が求める情報を当社に提供し、ユーザー登録の申請をするものとします。

  2. ユーザー登録している者のうちドライバーになることを希望する者は、当社の定める方法に従い、運転免許証、自動車登録証、自動車保険証などの写しのほか当社が求める情報を当社に提供し、ドライバー登録の申請をするものとします。なお、ドライバー登録の申請に際して、当社が求める書類の提出や面談に速やかに応じなかった場合には、ドライバー登録を取り下げたものとみなし、当該ユーザーによる再度のドライバー申請を受理しないことがあります。

  3. 第1項及び第2項に定める申請は必ず申請者本人が行い、申請情報は真実かつ正確な最新の情報でなければなりません。なお、支払手段としてクレジットカード情報を提供する場合、申請者自身の名義で発行されたクレジットカードの情報を提供するものとします。

  4. 第1項に定める申請を行った者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、ユーザー登録をお断りします。

    1. 本人が申請を行っていないことが判明した場合

    2. 未成年者の場合

    3. エイド・ドライブの提供を営利目的としている場合

    4. 申請情報の全部または一部につき、虚偽、誤りまたは記載漏れがあり、当社が、ユーザーとの信頼関係を維持できないと判断する場合

    5. 本サービスまたは提携サービスにつき、過去にサービス利用停止措置を受けたことがあり、または現在受けている場合

    6. 既にユーザーとして登録がされている場合

    7. 過去に、本規約その他当社との間で締結した契約上の義務の履行を怠ったことがある場合、その他本規約上の義務の履行を怠るおそれがあると当社が判断した場合

    8. ユーザーが暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなってから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関連企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、若しくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という。)である場合または労務提供、資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力、関与するなど反社会的勢力との何らかの関係を有していると当社が判断した場合

    9. その他、当社がユーザー登録を適当でないと判断した場合

  5. 第2項に定める申請を行った者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、ドライバー登録をお断りします。

    1. ユーザー登録を解除すべき事由があることが判明した場合

    2. 当社が別途定めるドライバー選定基準を満たさないことが判明した場合

    3. 本人が申請を行っていないことが判明した場合

    4. 申請情報の全部または一部につき、虚偽、誤りまたは記載漏れがあり、当社が、ドライバーとしての信頼関係を維持できないと判断する場合

  6. 第1項及び第2項の申請を受領した場合、当社は当社の定める審査基準に基づき審査を行い、当該申請を承認する場合には、当社からその旨を通知し、ユーザー登録またはドライバー登録を行います。

  7. 前項に定める登録の完了をもって、ユーザーは(ドライバー登録をした場合はドライバーとしても)本規約に従って本サービスを利用することができるようになります。

  8. 登録後、申請情報に誤りまたは記載漏れあることを発見した場合もしくは変更が生じた場合、ユーザーは速やかに申請情報を修正または変更するものとします。ユーザーが提供した申請情報が誤っていたことに起因して損害が発生し、当社に帰責事由がなかった場合、その責任は全てユーザーが負うものとします。

第6条(アカウントの管理)

  1. 当社は、本サービスの利用にあたり、アカウントとそのパスワードが一致してログインがされている状態を確認した場合、当該アカウントを割り当てられたユーザーが本サービスを利用したものとみなして本規約を適用します。

  2. ユーザーは、自己の責任においてアカウント及びパスワードを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡等をしてはならないものとします。また、他人のためにアカウントを利用することも禁止します。

  3. ユーザーによるアカウントの管理が不十分であることに起因してユーザーまたは第三者に損害が発生した場合、その責任は全てユーザーが負うものとします。なお、ユーザーの故意または過失によって、アカウントがユーザー以外の者により不正に利用されたこと等により当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザーは当社または第三者に対し当該損害を賠償する責任を負うものとします。

  4. ユーザーは、自身が割り当てられたアカウントが当該ユーザー以外の者によって使用されていることを発見した場合、その他アカウントに関する情報が第三者に漏えいしたおそれがある場合には、直ちにその旨を当社に通知しなければならないものとし、当該通知を受けた場合は、当社は直ちにアカウントを停止することができるものとします。なお、ユーザーがアカウントの再発行を希望した場合には、当社から手続き方法についてご案内します。

第7条(プロフィールページの作成)

  1. ユーザーは、本サービスの仕様に従ってプロフィールページを作成します。なお、ライダーはドライバーに対して、ドライバーはライダーに対してエイド・ドライブの成立に十分な情報を掲載する努力をするものとします。

  2. ドライバーに関しては、自身のプロフィールページに、ニックネーム、自己紹介文、プロフィール写真その他の自己に関する情報(以下、総称して「プロフィール情報」といいます。)を掲載することができます。

  3. ドライバーのプロフィール情報の一部または全部について、当社が本サービス提供の趣旨に照らして適切ではないと判断した場合、編集または削除等を行うことができるものとし、ドライバーはあらかじめこれに同意するものとします。

  4. ドライバーは、プロフィール情報の掲載にあたって、以下の事項を遵守するものとします。

    1. 自己に関する真実かつ正確な最新の情報を掲載し、プロフィール情報に誤りがあった場合または変更の必要が生じた場合には、速やかに修正または変更すること

    2. 他人と誤認される恐れのある情報を掲載しないこと

    3. 第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為またはそのおそれのある情報を掲載しないこと

    4. 公序良俗または善良な風俗を害するおそれのある情報を掲載しないこと

    5. その他本サービスの提供の趣旨に照らして当社が不適切と判断する情報を掲載しないこと

第8条(本サービスの利用)

  1. 本サービスは、ドライバーとライダーのマッチングのための機会を提供するサービスです。
    本サービスは、ドライバーとライダー相互の好意によって成り立つサービスであり、ライダーにはドライバーに対する報酬等の支払義務は一切生じません。ただし、ライダーは第13 条第5項に定める実費をドライバーに対して負担するほか、システム利用料(マッチング手数料を含み、以下「手数料等」といい別紙のとおり計算されます。)を当社に対して負担するものとします。

  2. 本サービスの提供を受けるために必要な情報端末、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。

  3. 本サービスの一部について、当社が必要と定める条件を満たしたユーザーに限って利用できる場合があることをユーザーはあらかじめ同意するものとします。

第2章 当社の役割等

第9条(当社の役割)

  1. 当社は、ドライバーとライダーとのマッチングの機会を提供するプラットフォームを本アプリを通して提供します。なお、当該プラットフォームを介したドライバーとライダーとのマッチングの成功を保証するものではありません。

  2. 当社は、第 16 条に定める汚損等の処理の場合を除きドライバーとライダー間で行われる連絡その他一切の交渉には関与しません。

    1. 事故、目的地への不到達、ルート変更その他の不具合の発生

    2. ドライバーまたはライダーによる法令または本規約に違反する行為に起因する、ドライバーもしくはライダーまたは第三者に対する損害等の発生

    3. その他本サービスの利用の過程または利用に関連して発生したトラブルに起因する、ドライバーもしくはライダーまたは第三者に対する損害等の発生

第10条(プライバシーポリシー)

  1. 当社がプライバシーに関連する情報を取り扱う際の基本方針(プライバシーポリシー)は、本条のとおりです。

  2. 本条は、当社が取り扱う、個人としてのユーザーを直接的または間接的に識別できるすべての情報(以下「パーソナルデータ」といいます。)について適用されます。「パーソナルデータ」のうち、「個人情報」とは「個人情報の保護に関する法律」(平成 15 年法律第 57 号、その後の改正を含む。)に定義されている「個人情報」をいいます。

  3. 当社は、以下の場合にパーソナルデータを取得します。

    1. 端末操作を通じてお客様に入力いただく場合

    2. ユーザーから直接または書面等の媒体を通じて提供いただく場合

    3. ユーザーによるサービス、コンテンツの利用・閲覧に伴って自動的に送信される場合

    4. 上記のほか、ユーザーの同意を得た第三者から提供を受けるなど、適法に取得する場合

  4. 当社は、以下のことを行うためパーソナルデータを利用します。

    1. ユーザーに適したサービスを提供するため

    2. ユーザーからのお問い合わせに対応するため

    3. ユーザーへの物品の配送、料金等の請求、ポイント付与等をするため

    4. ユーザーにサービスなどに関するお知らせをするため

    5. サービスを安全にご提供するため。これには、ユーザーが反社会的勢力に属していないことの確認や、利用規約に違反しているユーザーを発見してそのユーザーに通知をすることや、サービス等を悪用した行為や不正アクセスなどの不正な行為を調査・検出・予防し、これらに対応することが含まれます

    6. サービスの改善及び新たなサービスを検討するため

    7. サービスの利用状況等を調査、分析するため
      上記にかかわらず、当社が第三者からパーソナルデータの提供を受ける際に、当該パーソナルデータの利用目的について別途定めがある場合は、その定めに従い当該パーソナルデータを利用します

  5. 当社は法令で認められた場合のほか、ユーザーの同意をいただいた場合、第三者(外国にある第三者を含みます。以下同じ。)に対して個人情報を提供させていただきます。ただし、以下の場合においては、氏名や住所など直接特定の個人を識別することができる情報を除外した上で、当社は第三者に対して、必要な範囲で個人情報を提供させていただきます。

    1. サービスの提供に必要な場合

    2. サービスの品質向上のために必要な場合

    3. 新たなサービスの検討のために必要な場合

    4. 調査・研究・分析のために提供する場合

  6. 当社は、本条に従って、パーソナルデータを適切に取り扱います。また、パーソナルデータを適切に取り扱うため、社内規程及び組織を整備し、パーソナルデータを処理する情報システムの安全を確保します。

  7. 当社が個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合は、当社が定める委託先選定基準を満たす者に委託し、委託先と契約を締結して委託先による業務を適切に管理します。また、第5項に定める第三者への個人情報の提供に際しては、当社は、当社が定める基準を満たす安全管理措置を講じている第三者にのみ個人情報を提供するものとします。

第3章 ユーザーの義務等

第11条(マッチングのプロセスと合意の成立)

  1. ライダーは、出発日時、出発地及び目的地、経由場所、乗車人数その他エイド・ドライブの実施に必要な情報(以下「ドライブ情報」といいます。)を入力した上で、本アプリ上においてエイド・ドライブの依頼を送信し、エイド・ドライブに応じるドライバーの募集を行います。当該募集を受けたドライバーが、当該ライダーに対し、ドライブ情報に基づくエイド・ドライブの提供に応じる旨の通知を本アプリ上において送信した時点で、当該ドライバーと当該ライダー間にはエイド・ドライブに関する契約(以下「エイド・ドライブ契約」といいます。)の締結に向けて誠実に行動する義務(以下「誠実行動義務」といいます。)が発生します。なお、ドライバーによる当該通知の後で、ドライバーが、ライダーが入力したドライブ情報とは異なった条件を提示し、これについてライダーが承諾した場合には、エイド・ドライブ契約の条件は、ドライバーが提示したドライブ情報に基づくものへと変更されるものとします。

  2. エイド・ドライブ契約は、ライダーとドライバー双方が直接会った上で、明示、黙示を問わず両者がエイド・ドライブの実施に入った時に成立します。

  3. エイド・ドライブ契約成立後は、ドライバー及びライダーは、本規約に明示する場合を除き、原則として当該エイド・ドライブ契約を解除することはできないものとします。

第12条(契約不成立時の取り扱い)

ライダーによるエイド・ドライブの募集に対して、ドライバーから、ドライブ情報に基づくエイド・ドライブの提供に応じる旨の通知がなされたにもかかわらず、①「予想待ち時間」の表示が 10 分未満の場合において、「予想待ち時間」として表示されている 2 分の 1 の時間を経過した後にライダーによってエイド・ドライブがキャンセルされた場合(たとえば「予想待ち時間」が 8 分の場合、4 分経過後にエイド・ドライブがキャンセルされた場合)、②「予想待ち時間」の表示が 10 分以上の場合において、5 分を経過した後にライダーによってエイド・ドライブがキャンセルされた場合、または③ドライバーによる本規約違反がないにもかかわらず、ライダーが一方的に契約を成立させる意思がない旨を通知した場合、ライダーは、誠実行動義務違反に基づく損害賠償金(以下「キャンセル料」といいます。)として、ドライバーに対して、500 円を支払うものとします。また、この場合であっても、ライダーは、マッチング手数料相当額を当社に支払う義務を免れないものとします。

第13条(ライダー及びドライバーの義務等)

  1. ライダー及びドライバーは、ドライブ情報で示された出発時間に、ドライブ情報で示された出発地で待機するよう努める義務を負います。

  2. ライダー及びドライバーは、ドライブ情報で示された出発地への到着が遅延し、または出発地、出発時間を変更しなければならなくなった場合には、当社の定める方法で速やかにその旨を相手方に連絡するものとします。当該連絡の結果、ライダー及びドライバー双方の責めに帰すべき事由がないにもかかわらず到着の遅延が著しいことが明らかになった場合または出発地付近に駐停車場所がないことが判明しかつ出発地の変更ができないことが明らかになった場合など、当初のドライブ情報に基づくエイド・ドライブ契約の履行が困難であると、いずれかの当事者が合理的に判断した場合には、相手方にその旨を通知し、誠実行動義務を免れることができます。この場合、相互に損害賠償義務は負わないものとします。

  3. ドライバー及びライダーは以下の事項を遵守するものとし、一方のユーザーが以下の遵守事項に違反した場合、その相手方たるユーザーはエイド・ドライブ契約を解除することができるものとします。この場合、相手方たるユーザーは所定の方法により当社に対してその旨を通知するものとします。なお、ライダーが同乗者を伴う場合、ライダーは同乗者にも以下の事項を遵守させる義務を負うものとし、同乗者の行為はライダー自身の行為とみなされるものとします。

    1. エイド・ドライブ契約の当事者となったドライバー以外の者にエイド・ドライブを提供させないこと

    2. エイド・ドライブ契約の当事者となったライダー以外の者(ただし、当該ライダーと共に乗車する同乗者を除く。)にエイド・ドライブを利用させないこと

    3. ドライバーは道路交通法等の法令を遵守するほか、諸法令を遵守し、安全運転に努め、ライダーは道路交通法等の法令に違反する行為を助長し、もしくは唆したりする行為またはそのおそれのある行為をしないこと

    4. ドライバー、ライダーまたは第三者に対する暴行、脅迫等の行為、ドライバー、ライダーまたは第三者の所有物または占有物に対する窃盗、器物の損壊等の行為をしないこと

    5. 喫煙、飲酒(泥酔状態での乗車を含む。)、飲食(ドライバーが容認する場合を除く。)、騒音を出すなど、好意によるエイド・ドライブを受けるにあたって不適切な行為をしないこと

    6. 車内で淫らな行為を行うなど、公序良俗に反し、または善良な風俗を害するおそれのある行為をしないこと

    7. ドライバー、ライダーまたは第三者の写真等を無断で撮影するなど、肖像権、プライバシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為またはそのおそれのある行為をしないこと

    8. ドライバーは、ライダーまたは同乗者に対して謝礼の支払いを明示、黙示を問わず要求しないこと、また、謝礼支払の有無やその金額によってライダーを評価しないこと

    9. ドライバーは直接、間接を問わず手数料等をライダーから受け取らないこと、また、ライダーは直接、間接を問わず手数料等をドライバーに支払わないこと

    10. ドライバー、ライダーまたは第三者に不快感を与える行為をしないこと

    11. 上記の他、本サービスの趣旨・目的に反する行為や法令に反する行為をしないこと

  4. 第2項の定めに従って相手方から契約を締結しない旨の通知があった場合、ユーザーはこれ に異議をとなえないものとします。

  5. エイド・ドライブの終了後、ライダーは、ドライバーに対し、当該エイド・ドライブに要したガソリン代、道路通行料及び駐車場料金(以下「実費」といいます。)を支払うものとします。なお、ガソリン代の計算方法は当社が定めるものとします。

  6. ライダーは、当社に対し直接手数料等を支払うものとします。なお、手数料等は、当社が収受するものでありドライバーに支払われるものではありません。

第14条(謝礼)

  1. 本サービスにおけるエイド・ドライブは、ライダーとドライバー相互の好意によって成り立つものであるため、ライダーがドライバーの好意に対して謝礼の支払いを希望する場合には、ライダーの任意で謝礼を支払うことができます。なお、謝礼は、ライダーのドライバーに対する感謝の意を表すものとして、ライダーが自らの気持ちに従って自由に支払うものであって、ライダーは謝礼を支払う義務を負うものではなく、金額もライダーが自由に決めることができるものです。なお、ドライバーから謝礼の支払いをライダーに求めることは禁止されています。

第15条(決済方法)

  1. ライダーがドライバーに対して実費、キャンセル料または謝礼を支払う場合は、クレジットカード決済その他当社があらかじめ定めた決済手段によるものとします。

  2. 前項に基づく金銭の支払事務については当社が代行してこれを行うものとします。ライダー及びドライバーは、当社が当該実費、キャンセル料または謝礼をライダーからドライバーを代理して受領し、これをドライバーに支払うことにあらかじめ同意するものとします。ライダーの支払い債務は当社に支払った時点で消滅するものとします。

  3. ライダーが当社に対し、手数料等(第 12 条に定めるマッチング手数料相当額を含む。)を支払う場合は、クレジットカード決済その他当社があらかじめ定めた決済手段によるものとします。

第16条(汚損等の処理)

  1. ライダーが、エイド・ドライブの提供を受ける間(ライダーが同乗する間に限らず、乗車の直前及び降車直後を含みます。)において、ドライバーの車両の内外に汚損または破損を生じさせた場合(以下「汚損等」といいます。)、紛争の速やかな解決のため、ライダー及びドライバーは当社を仲裁人として指定するものとし、ライダー及びドライバーは、損害賠償請求その他の汚損等に関する交渉またはその準備(当該ライダー及びドライバーの連絡先等を問う行為なども含まれます。)を、当社を介することなく個別に行わないものとします。

  2. ドライバーは、前項の汚損等が生じた場合、当社が定める方法に従い、直ちに汚損等が生じた旨を当社に対し通知するものとし、当該通知を当社が受領したときから仲裁手続を開始するものとします。

  3. 当社がライダーに仲裁開始の通知を行った後、ライダーは申立により当該汚損等がライダーの故意または過失に基づかないことを明らかにするための書面等を当社に提出することができます。

  4. 当社が前項に定める書面の内容を真正なものと認め、当該汚損がライダーの故意または過失に基づかないと認めた場合には、ライダーは当該汚損に関して責任を負わずドライバーが費用を負担するものとします。当社は、その旨をライダー及びドライバーに通知します。

  5. 前項の定めに従ってライダーが当該汚損に関して責任は負わないと認められた場合を除き、当社は当該車両の清掃代または修理費について当社が指定する専門家に合理的な必要金額を算出させ、その金額をもってライダーが負担すべき賠償額とする仲裁決定をします。

  6. 当社は、前項に定めに従って決定した賠償額をライダーに通知すると共に、ドライバーを代理してライダーから賠償金を受領し、当社がドライバーに当該賠償金額を支払うものとします。ライダー及びドライバーは当社の仲裁決定に異議をとなえずに従い、以後、当事者間で訴訟等を提起しないものとします。

第17条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、自らまたは第三者をして、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならず、また、以下の各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にしてはなりません。

  1. 本サービスの誤作動を誘引する行為

  2. 本サービスが通常意図しないバグを利用する動作または通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成または頒布を行う行為

  3. 本サービスまたは当社サーバー等に過度の負担をかける行為

  4. 法令に違反する行為及びこれらを助長する行為またはそのおそれのある行為

  5. 本サービスを悪用して当社または第三者に対する詐欺、脅迫等の犯罪行為を行うこと、または公序良俗もしくは善良な風俗を害するおそれのある行為を行うこと

  6. 他のユーザーに対し虚偽の事実を通知する行為

  7. 本サービスを通じて得た他のユーザーの個人情報等を、本サービスの利用に必要な範囲内を超えて利用する行為

  8. 当社または第三者の知的財産権、プライバシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為またはそのおそれのある行為

  9. 本サービスを通じて、本サービスの提供の趣旨に反する情報を送信または掲載する行為

  10. 本サービスを提供しているプログラムについて逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他方法の如何を問わずソースコードを解析する行為

  11. 本サービスを通じてユーザーの情報の収集をする行為

  12. 当社または第三者に成りすます行為

  13. 他のユーザーのアカウントを利用する行為

  14. 反社会的勢力等への利益供与行為及びこれにつながる可能性のある行為ならびに反社会的勢力等を代理し、これらの者の依頼を受け、または実質的にこれらの者の指示や依頼の下で本サービスを利用する行為

  15. 方法の如何を問わず本サービスの提供を妨げるような行為または妨げることを目的とした行為を行うこと、その他本規約及び本サービスの趣旨に反する行為

  16. 前各号の行為を直接もしくは間接に惹起し、または容易にする行為

  17. その他、当社が不適切と判断する行為

第4章 その他の事項

第18条(ユーザーコンテンツ)

  1. ユーザーは、ユーザーコンテンツを投稿その他の方法により送信することについての適法な権利をユーザー自身が有していること、ユーザーコンテンツが第三者の知的財産権、プライバシーその他の権利を侵害していないこと及び第2項に定める権利を当社に許諾する権限を有していることを、当社に保証するものとします。

  2. ユーザーコンテンツに関する著作権は、当該コンテンツを送信したユーザー自身またはユーザー自身に許諾をした権利者がいる場合はその権利者に留保されるものとし、当社は当該ユーザーコンテンツに関する著作権を取得することはありません。ただし、当社は、本サービスの提供、維持、改善または本サービスのプロモーションに必要な範囲において、ユーザーコンテンツを複製、翻案及び自動公衆送信(送信可能化を含む。)を、無償、無期限かつ地域非限定で行うことができるものとし、ユーザーはあらかじめこれに同意するものとします。

  3. ユーザーは、当社及び当社から権利を承継しまたは許諾された者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

  4. 当社は、ユーザーコンテンツのバックアップを行う義務を負わないものとします。

第19条(提携サービス等の提供)

  1. 本サービスにおいて、ユーザーは、提携パートナーの提供する提携サービスを利用することができます。提携サービスの利用にあたり、ユーザーは、本規約のほか、当該提携パートナーの定める利用規約その他の条件(当該利用規約等が変更された場合には変更後の条件を含みます。)に従うものとします。

  2. 提携サービスについては、当該サービスを提供する提携パートナーが責任を負うものとし、当社は、提携サービスにつき、ユーザーの特定の目的への適合性、商品的価値、正確性、有用性、完全性、適法性、ユーザーに適用のある団体の内部規則等への適合性及びセキュリティ上の欠陥、エラー、バグまたは不具合が存しないこと、並びに第三者の権利を侵害しないことについて、如何なる保証も行うものではありません。

  3. 本サービスにおいて、ドライバーは、提携パートナーが定めるところに従い、エイド・ドライブ専用の自動車保険に加入することができます。当該保険への加入要件及び保険の内容並びに保険の可否等については、当社及び提携パートナーが定めるところに従うものとします。

第20条(規約違反の場合の措置等)

  1. 当社は、ユーザーが次の各号の一に該当しまたは該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により何らの通知も行うことなく、当該ユーザーに対し、ユーザーコンテンツその他の情報の全部若しくは一部の削除、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、アカウント削除の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。

    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合、または違反したと判断し得る事実の通報を当社が受けた場合

    2. ユーザーが支払停止若しくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

    3. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して2週間以上応答がない場合

    4. 反社会的勢力であるか、または資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

    5. その他前各号に準ずる事由があると当社が判断した場合または当社が本サービスの利用、ユーザーとしての登録または本規約の継続が適当でないと判断した場合

  2. 当社は、ユーザーが第1項第1号に該当しまたは該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と認める場合には、ユーザーに対し、違反行為の中止、ユーザーが送信または投稿した情報の自発的な削除・訂正等(以下「是正措置」といいます。)を求めることがあります。その結果、ユーザーが当社の定める期間内に当該是正措置に応じた場合には、当社は、当該是正内容に照らして、ユーザーに対して利用停止等を行わないこともあります。

  3. ユーザーは、利用停止等の後も、既に発生している債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

  4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた不利益及び損害について一切の責任を負わず、ユーザーのアカウント削除後も、当該ユーザーに関し当社が取得した情報を利用することができるものとします。

第21条(損害賠償)

  1. ユーザーによる本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接または間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、ユーザーは、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。

  2. 当社は、本サービスの利用に関連してユーザーが被った損害につき、当社に故意または重大な過失がある場合を除いて、ユーザーが当該利用に関して当社に支払った手数料等相当額を上限として責任を負うものとします。なお、当社に故意または重大な過失がある場合、当社は、ユーザーに現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償するものとします。

第22条(秘密保持)

  1. 当社は本サービスの改善、改良または本サービスのマーケティングなどを目的としてユーザーにアンケート等の調査協力などを求めることがあります。これらに関連し、または他の理由に基づきユーザーに対して当社が秘密である旨指定して開示する非公知の情報がある場合には、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、当該情報が公知となるまでの間(ユーザーの故意または過失によって公知になった場合を除く。)ユーザーは当該情報を秘密に取り扱うものとします。なお、ユーザーは、本サービスを退会した後も、この規定を遵守する義務を負うものとします。

  2. ユーザーは、当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、遅滞なく、前項の情報及び当該情報を記載または記録した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却または廃棄しなければなりません。

第23条(本サービスの利用終了)

  1. ユーザーは、アカウントの削除その他当社の定める方法により、いつでも本サービスを退会することができます。本サービスを退会したユーザーは、退会の時点から本サービスを利用することができなくなります。

  2. 誤ってアカウントを削除した場合その他理由の如何を問わず、ユーザーが本サービスを利用する権利を失った場合、ユーザーは、アカウント、ユーザーコンテンツその他本サービスに蓄積した情報を利用することができなくなることをあらかじめ承諾するものとします。

  3. ユーザーは、本サービス退会後も、既に発生している債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。また、すでに発生している債権は存続します。

  4. 当社は、ユーザーが本サービスを退会した後も、当該ユーザーに関し当社が取得した情報を利用することができるものとします。

  5. ユーザーが本サービスを退会した場合、当社は、当社の裁量により、事前に通知することなく当該ユーザーのアカウントを削除することができるものとし、ユーザーは、退会時に残存している本サービス内の一切のコンテンツが消滅することに同意するものとします。

  6. 本サービス退会後、ユーザーが再度本サービスの利用を希望する場合には、あらためて本サービスのユーザー登録を行う必要があります。ユーザーは、再登録の際に、改めて登録審査が行われること、及び、退会前のデータが引き継がれないことをあらかじめ承諾するものとします。

  7. 当社は、当社の裁量により、あらかじめ通知することなく、最終のアクセスから1年以上アクセスがないアカウントを削除することができるものとします。

第24条(本サービスの変更・中断・終了等)

  1. 当社は、以下各号の事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの一部または全部を一時的に中断する(アカウントの利用停止等も含む。)ことができるものとします。

    1. 本サービス用の通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的または緊急に行う場合

    2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

    3. システムのセキュリティを確保する必要が生じた場合

    4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合

    5. 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

    6. 地震、落雷、火災、停電、その他の天災地変もしくは不慮の事故または戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議その他の不可抗力サービスの提供が困難な場合

    7. 法令またはこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合

    8. その他前各号に準じる事由が発生し、当社が必要と判断した場合

  2. 当社は、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの内容の全部または一部を変更または追加することができるものとします。

  3. 当社は、事前に本サービス上または当社の運営するウェブサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法でユーザーに通知することにより、本サービスを終了することができるものとします。ただし、緊急の場合はユーザーへの通知を行わない場合があります。

  4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた不利益及び損害について一切の責任を負いません。

第25条(権利の帰属)

  1. 本サービス、当社ウェブサイト、本アプリ及び提供コンテンツに関する知的財産権は、当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。

  2. 当社は、ユーザーに対し、本サービス、当社ウェブサイト、本アプリ及び提供コンテンツにつき、本サービスの利用に必要な範囲における非独占的な利用を許諾します。ただし、かかる利用許諾は、第三者に対し再利用許諾する権利を含むものではありません。

第26条(保証の否認及び免責)

  1. 本サービスを通じてドライバーにより提供されるエイド・ドライブはドライバーの好意に基づくものであり、当社は、当該エイド・ドライブの快適性、ドライバーの運転技術、能力その他一切の事項につき如何なる保証も行いません。

  2. 当社は、本サービス及び本サービスを通じて提供されるコンテンツについてセキュリティ上の欠陥、エラー、バグまたは不具合が存しないこと、並びに第三者の権利を侵害しないことについて、如何なる保証も行いません。

  3. 当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、ユーザーはあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合にプログラムの修正等をベストエフォートで提供しますが、これにより当該不具合が解消されることを保証するものではありません。

  4. ユーザーは、本サービスを利用する際に複数のネットワークを経由する場合があることを理解し、接続しているネットワークや電子機器等によっては、ネットワークへの接続や経由等の過程でユーザーの送信したデータや信号等の内容が意図せずに変更される可能性があることを理解した上で、本サービスを利用するものとします。また、このようなデータや信号等の内容の意図しない変更、システム障害、通信エラーやバグの発生その他の通信上の障害によってユーザーが受けた損害について、当社は一切の責任を負いません。

  5. ユーザーは、AppStore、GooglePlay 等のアプリストアの掲載基準または利用規約の変更等に伴い、本サービスの一部または全部の利用が制限される可能性があることをあらかじめ了承するものとします。

  6. 第 16 条に定める汚損等の処理の場合を除き、ユーザー間で紛争や問題が生じた場合、ユーザーは直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとします。

  7. 前項のほか、本サービスに関し、ユーザーと第三者との間で紛争が生じた場合、ユーザーは、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとします。

第27条(連絡方法)

  1. 本サービスに関する当社からユーザーへの連絡(本規約の変更または追加に関する通知を含みますが、これらに限りません。)は、当社が運営するウェブサイト内への掲示、電話番号への発信、電子メールの送信、または本アプリを介したプッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。

  2. 当社が電子メールの送信による通知を行った場合、当社からの通知は、ユーザーが登録したメールアドレスにメールを送信することをもって、当該メールが通常到達すべきときに到達したものとみなします。

  3. 本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡または通知は、当社が運営するウェブサイト内に設置するお問い合わせフォームによる送信その他当社が指定する方法により行うものとします。ユーザーが本サービスの利用に関してインターネット回線を通じて行う連絡または通知は、当社のサーバーが当該連絡または通知に関するデータや信号等を受信し、当社のシステムに当該連絡または通知の内容が反映された時点をもって、当社に到達したものとみなします。

  4. ユーザーが登録したメールアドレスに、当社が本サービスに関する広告・宣伝等のメールを配信することをユーザーは同意するものとします。

第28条(権利義務の譲渡禁止等)

  1. ユーザーは、本規約に基づくユーザーの権利若しくは義務、または本規約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。

  2. 当社が、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、または当社が消滅会社若しくは分割会社となる合併若しくは会社分割等により本サービスに係る事業を包括承継させたときは、当社は、当該事業譲渡等に伴い、本利用契約上の地位、権利及び義務並びにユーザー情報その他のユーザーに関する情報を当該事業譲渡等の譲受人または承継人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、あらかじめこれに同意するものとします。

第29条(準拠法及び合意管轄)

本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第30条(本規約に定めのない事項)

本規約に定めのない事項または本規約の解釈上の疑義等が生じた場合、当社及びユーザーは、信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図るものとします。

【別紙】
システム利用料は次の通り算出されます。
マッチング手数料(20円)+システム監視等サポート料(※1)

※1
ライダーグレードにより異なります。
・シルバーグレード:1分につき12円
・ブロンズグレード:1分につき15円
・グリーングレード:1分につき18円
・ホワイトグレード:1分につき20円
・イエローグレード:1分につき30円