Local Mobility Project

ローカル・モビリティ・プロジェクトとは

ローカル・モビリティ・プロジェクト(Local Mobility Project)は「日本ならではのモビリティの未来へ」をビジョンとして掲げるCREWが日本各地のモビリティ課題を解決していくアクションです。地域ごとの異なる課題を1つ1つ解決していきます。

「観光客の移動をサポートできなくて困っている」
「地元住民の移動手段を確保したい」
「新しいテクノロジーを取り入れて交通課題を解決したい」
など、お困りな方は是非お問い合わせよりご連絡ください。

公共交通機関を補完する形で、地域のモビリティ課題を解決する一助となれるよう活動を続けてまいります。

鹿児島県 与論島 2019/04~2019/10

2019年4月以降(詳細時期は別途確定)、CREWアプリ内で地域のタクシーを配車することも可能な設計にする方針で合意しており、MaaSプラットフォームとしてCREWを提供し、観光客の利便性向上や地域活性化に貢献してまいります。

  1. 実証実験の様子

    2018年8月に行った与論島での実証実験の様子

  2. CREWからタクシーの配車も可能に

    2019年4月からの実証実験ではCREWからタクシーの配車も可能に

長崎県 久賀島 2019/04~2019/05

久賀島にあるタクシー会社は1社(5台)、レンタカー会社は1社(3台)と、観光シーズンの公共交通機関不足が問題となっておりますが、 昨年の世界遺産登録で観光客がさらに増加し、より一層公共交通機関の不足の問題が深刻になると予想されます。
そこで今回、住民自らが観光客の満足度を向上させていく施策として、実証実験を行うこととなりました。

  1. 久賀島の様子(五島市提供)

    久賀島の様子(五島市提供)

  2. 旧五輪教会堂(五島市提供)

    旧五輪教会堂(五島市提供)

CREWと一緒に移動課題を解決しませんか

CREWは1つでも多くの移動課題を解決していきたいと考えております。
こちらのフォームよりぜひお気軽にお問い合わせください。

鹿児島県 与論島 2019/04~2019/10

公共交通機関の不足をCREWで解決
鹿児島県の与論島には、白い砂浜、リーフ(サンゴ礁)、大潮の干潮時に出現する砂だけの島「百合ヶ浜」などを求めて、毎年多くの観光客が訪れます。その数は昨年で73,204名となり、3年前に比べて約30%増加しました。 
 しかしながら、公共交通機関はバス1路線、タクシー8台と、公共交通機関だけでは観光客の移動需要を満たすことが難しい状況に置かれています。


  1. 百合ヶ浜の様子

    百合ヶ浜の様子

  2. SUPの様子

    SUPの様子

そこでAzitは、2018年8月に1ヶ月間、与論島にて公共交通機関の不足を解決するための実証実験を行いました。
結果として、台風などの影響があったものの総ライド実績は約130kmと、多くの観光客のみなさまにCREWをご利用いただきました。
 ユーザーであるドライバー、ライダー双方からの評価も高く、ヨロン島観光協会や、地域のタクシー事業者の強い意向もあり、この度与論島観光のハイシーズンである4~10月にかけて、CREWを定常的に提供することを決定いたしました。

  1. 実証実験開始の際の写真

    実証実験開始の際の写真

  2. 与論島でも積極的にご紹介いただきました

    与論島でも積極的にご紹介いただきました

CREWでタクシー配車も可能にする方針
2018年8月の実証実験時は自家用車の配車サービスの提供のみを行いましたが、観光客の方々により良い移動体験を提供するために、2019年4月以降はCREWアプリにてタクシー配車も行う設計とする方針で合意いたしました。自家用車の配車に関しては、道路運送法で定める自家用有償旅客運送という枠組みで実施することについても視野に入れております。同一アプリでタクシーと自家用車の配車が可能となれば、本邦初の事例となります。

  1. 2019年4月からの実証実験ではCREWからタクシーの配車も可能に

    2019年4月からの実証実験ではCREWからタクシーの配車も可能に

  2. 与論島での配車イメージ

    与論島での配車イメージ

長崎県 久賀島 2019/04~2019/05

五島市について
五島市は九州の最西端、長崎県の西方海上約100㎞に位置しています。五島列島の南西部にあり、総面積は420.87㎢、11の有人島と52の無人島で構成されています。ほぼ全域が西海国立公園に指定されており、豊かな自然景観を楽しむことができます。 また年間平均気温は約17℃と温暖で、一年を通して過ごしやすい気候です。

久賀島は、そんな五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、凛とした美しい花を咲かせ島中を赤く彩ります。また2018年7月には、久賀島の集落全体が『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』として、世界遺産への登録が決定しました。

  1. 久賀島の様子(五島市提供)

    久賀島の様子(五島市提供)

  2. 旧五輪教会堂(五島市提供)

    旧五輪教会堂(五島市提供)

久賀島の交通状況
久賀島にあるタクシー会社は1社(5台)、レンタカー会社は1社(3台)となっております。観光シーズンの公共交通機関不足が問題となっておりますが、昨年の世界遺産登録で観光客がさらに増加し、より一層公共交通機関の不足が深刻になると予想されます。 そこでこの度、住民自らが観光客の皆様の満足度を向上させていく施策として、CREWとの実証実験を行うこととなりました。

実証実験では、タクシーが不足した場合に、久賀島の住民の皆様にCREWパートナー(ドライバー)として観光客の移動の手助けをしていただきます。 実証実験後は、CREWパートナーや実際に乗車された方々の声やご意見を参考にし、本格稼働への切り替えの可否を検討してまいります。