深夜の病院までの移動もCREWで
CREWライダー 荒井さんインタビュー

2019.06.27

CREWは、あなたの生活を変えるニューモビリティ。今回は、

CREWライダーである荒井さんに、CREWを知ったきっかけや、普段どのようにCREWを使っているのか伺いました。

- CREWを知ったきっかけを教えてください。

私は以前マレーシアに住んでいたのですが、その際に毎日当たり前のように現地の配車サービスを使っていたんです。会社への出勤はもちろん、歩いて5分の距離でも使っていました。

マレーシアは暑いので、5分歩くだけでもすごく体力を消耗するんですよね。

日本に帰国してから、満員電車や駅に着いてからの長い道のりがとても不便だなと思っていて、同じようなサービスがないかなと探していたんです。

そんなときに見つけたのがCREWでした。

マレーシアの街並み:荒井さんご提供

-海外の配車サービスとCREWの違いはありますか?

CREWパートナーさんのホスピタリティの素晴らしさにはじめはとても驚きました。

海外の配車サービスも快適ではあるのですが、CREWパートナーさんはここまで気遣ってくれるのかと。車の中にお水や充電器が置いてあることは珍しくないですし、車内の温度はもちろん音楽まで、こちらを気遣ってくださる方が多いです。

仕事帰りで疲れているときに利用することが多いのですが、いつもそんな心遣いに癒やされています。

-これまでに印象的だったドライブはありますか。

深夜に飼っているペットが病気になってしまったことがあるのですが、車で30分以上かかるような遠い病院しか空いていなかったんですね。どうやって移動しようかと悩んでいるときにCREWのアプリを利用してみたら、5分でCREWパートナーさんが自宅まで迎えにきてくれて。アプリ内のメッセージ機能でペットが一緒でもいいかと聞いたところ快諾してくださり、無事に病院に連れて行くことができました。

その後同じようなことが再びあったのですが、その際にもCREWで病院まで移動しました。本当に感謝しています。

荒井さんと愛犬のマルクちゃん

荒井さん、ありがとうございました!

これからも、CREWパートナーと快適なドライブをお楽しみください。

関連記事をみる

車内でCREWへの愛を語り合いましょう! #CREWでのおもてなし vol.9

2019年12月25日

COMMUNITY

CREWは「“おもてなし” と “ありがとう” の循環」がコンセプトの、日本ならではのモビリティ・プラットフォーム。こちらの連載ではCREWパートナーが日々こだわっている"おもてなし"に迫って参ります。

もっと見る

車椅子のCREWライダーとマッチした時、知っておくと便利な4つのこと

2019年12月18日

COMMUNITY

今回の記事では、車椅子に乗るCREWライダーとマッチした際に「どうしていいか分からない」という状態を防ぐため、実践できる4つの事を紹介します。

もっと見る

車椅子でも安心なCREW #今週のほっこりCREW体験 特別編

2019年12月11日

COMMUNITY

今回お話を聞いたのはCREWライダーの岸田さん。障害者向けコンサルティング、ライター、バーテンダーとマルチに活躍されています。

もっと見る